IQ85

頭の中。誰かに聞いてほしいこと。世の中に晒される実験。

BUMP OF CHICKEN

私がバンプと出会ったのは、中2くらいの時でした。そういうと、厨二病?みたいで恥ずかしさもあるけれど、出会うべくして出会ったと思います。

私が言いたかったのはこういう事だよ!という感覚が、藤くんの作る曲にあって。そして、それを芸術として表現しているのに、少し嫉妬?もしたけど、そんなのはちっぽけだと思えるくらい藤くんは仙人のような大きい人間でした。

 

ユグドラシルが、時期的にも私には名盤で。歌詞カードとかも最高に好きでして。

バンプのアルバムもシングルも多分だいたい持っているけど、なんつーか最近はあれ?と思うこともあって。なんか、昔の素人の私でも演奏あんまうまくねーなみたいなまだまとまってない若さと荒削りの手作り感が好きだったから、藤くんが変わらないのもわかるのに、心が少し離れてました(ライブの規模がでかくなり、行きづらくなったのも原因かもしれないけど)

まーもちろんなんだかんだ言って、初音ミクとコラボしたrayも買っていて。

アルエ歌うくらいだし、私もアニメとか好きだし、そこに何の抵抗とかもなかったけど。

時代にあった活動をして売れ続ける、キャーキャー言われるバンプがなんか嫌だっただけですね笑

リリィで、最初の最後の恋人といった藤くんの気持ちだって変わらないのに、他者との繋がり、結婚?を感じるような歌が少し嫌だっただけ。

それと、好みの問題なんですが、、私は藤くんの絵が好きだから歌詞カードとかでそれがずっと見たかった。それは今も思うけど。

 

いろんな気持ちを抱えながら、新譜暇つぶしになりながらも、テレビ番組とかもしっかり録画はしていた。

それで、少し時間があり、ちょっと流すように見ていた時に、かかったrayに私は衝撃を受けた。

 

この人は、何度私を救ってくれるんだろうと思った。

中学生の時に、自殺をバンプで思いとどまって、それで生き続け生き延びていろんな嫌なこともいいこともあったけど。私には、どうしても乗り越えない自業自得だけど、してしまったことがありました。そんな自分を許せなくて、これからも許さないし、でもいつまでもとらわれては生きていけないけど存在を忘れたくなくて。

この感情には、せかおわの幻の命が当てはまるのかもしれないけど、私にはrayの無理に楽しい曲調に矛盾したような歌詞に救われた。

お別れしたのは自分が生きていくためなのに、死のうとする自分。大丈夫だあの痛みは忘れたって消えやしないんだ。ごまかして笑ってやろうと思いました。

 

ああ、私がもう離れていたバンプなのにまた救われて、本当に感謝です。

まーrayって何年前???わからんけど、最新曲ではないですよね。でも、私にはオービタルピリオド?くらいから新譜感覚でして笑

 

もう、このネット社会

メジャーもサブもわからんですよ。

もともとあんま気にしてないけど、私は他には神聖かまってちゃん大森靖子ちゃんが大好きで。もしかしたら、これらのファンは繋がらないような微妙な感じかもしれんけど、どれもすげー好きで。私には大切な音楽であり、芸術です。

藤くんも、の子も、靖子ちゃんも、音楽だけじゃなく絵もかける表現者として好きなんです。

話はそれたけど、

また私はバンプに生かされてしまった。

もう少し生きてみようと思いました。

 

買ったまま、そんなに聞いてなかったCDとかも聞こうと思いました!

 

ありがとう直井藤原升秀夫とヒロ。

久々にバンプのライブ行きたいなー

ランラビから🐰ホームシックとホームシップ衛生くらいまでしか行ってないから。

 

ブログはこんな感じで、思い立ったらラブレター💌のつもりでも書きます。

 

言葉だけは、頭の中で溢れかえっていて、きついので笑